大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

台風に備えて

ツーバイフォー工法は 地震にと火災に 強く 保険料もその事あって在来木造住宅のおよそ半分近くになる程ですが 実は 地震・火災以外の耐風対策も考えれています。屋根材が強風に吹き飛ばされなうようにするため ハリケーンタイ といわれる 耐風金物の使用をツーバイフォー工法では 義務付けられています。

※ 日本では台風 、海外ではハリケーンなどとよく言われますが その違いは発生場所と規模の違いにあります。

・台風
東経180度より西側の北太平洋上に位置する
風速17.2m/s以上の熱帯性低気圧。

・ハリケーン
東経180度より東側の北太平洋および北大西洋に
位置する、風速33m/s以上の熱帯低気圧

 

カテゴリー: 構造