大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

雨の多いこの時期

この時期 、お客さん からいただくお問い合わせとして 「構造体に雨がかかって大丈夫?」ってご心配される方がおられます。「よーなりますよ」とはいえませんがご安心ください。

【なんで?】
ツーバイフォー工法のフレームは床・壁・屋根に構造用合板を使用します。構造用合板の耐水性はJASマークのところに「特類」または「1類」と表示しており。これが合板接着の耐水性能を表す表示で「1類」以上(上は特類しかありません)を「完全耐水合板」と呼びます。有名な「太平洋一人ぼっち」の堀江青年のヨットも「1類」合板で作られていたといいます

※2月14日~5カ月浸けてます。今日久しぶりに水を入れ替え構造用合板を視ましたが水から受ける影響は見当たりませんでした。

床全面に構造用合板を貼り終えた後、床全面に簡易防水を施し、さらに事前に雨が降るとわかっていればブルーシートで覆います。

【ブルーシートはお気持なので完全防水はできません。】

 

カテゴリー: 構造