大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

調査 

敷地調査に行くと、敷地寸法を測るだけで無く、まず基本的なライフライン等について調べます。何故ならお家を建てるのに、ちゃんと水道・下水・ガス・電気が引き込まれているかの確認のためです。ガレージの様な土地の場合、水道が引き込まれていない場合があったり、下水管がお隣と共有の場合もまあったりなど家以外の必要な工事を確認するためです。その他、敷地境界から隣家の空き寸法、隣家の窓位置、物干しの位置などは間取りを書く上で重要なポイントとなります。誰だって自分に家にお隣がキチキチに寄って建てられたらたらいやですし窓もお隣の窓とガッチンコは避けたいですよね、そんな意味で他にもまだ色々ありますが先ずはこんな感じです。

 

カテゴリー: 未分類