大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

超薄型 

リビングスペースなど シーリングファンを採用するケースはよくあります。しかし天井が低いと、どうしても見送ってしまいがちになりますよね、その他シーリングファンのサイズを確認せず店頭の商品の見た感じで購入し、いざ取り付けてから、こんな下まで下がってくるとは思ってもみなかった、など、そんな経験をお持ちの方にお勧めなのが超薄型シーリングファン厚みが27㎝です。従来の一般的なシーリングファンと比べると10㎝ほど薄く仕上がっています。身長1.7mの人が手を上にあげて大方2.1m、天井高さ2.4mのお宅ですと手を上げても届きにくい厚みになっています。

 

カテゴリー: 設備