大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

天井もバリアフリー

 LDKの天井は、なるべく すっきりフラットに。見た目の感じもあるのですが光線が途切れないようにするためでもあるんです。そのためには、たれ壁を下さない構造設計と構造材の選別が問われてきます。そこで利用しているのがLVL、量産できないオーダーメイドの構造材です。計算上はじき出された数値にあわせ造りはじめるので。部材発注から1カ月かかることも珍しくは無い、手の込んだ構造材です。


カテゴリー: 構造