大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

変形地での敷地調査

60坪近い大きな土地です。ただこの土地 3角形です。こういう場合のプラン決めをするとき 私の場合、敷地の周囲から最低50㎝を空け建物の外角を取っていきます変形地ですから50㎝のところもあれば1mのところも出たりします。敷地パツパツに建ててもいいのですが何より構造のバランスを第1に考えていきます。パツパツ設計をすると建物が凸凹の形になりやすく構造バランスが偏り、室内の間取りでも凸凹で生活しにくいスペースができ結局は無駄なスペースとなりがちです。間口と奥行きが細く、長く、無い構造のバランスのとれる耐震性の高いプランは外観も最終的にはすっきりとまとめやすくなり生活しやすい空間が出来上がります。

カテゴリー: 工程