大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

輻射熱を抜きとる 自動開閉の天窓

最近の暑さは尋常ではありませんよね 特に最上階の暑さ どうにかしたいですよね。当店では屋根材を遮熱仕様に、その下に熱換気空気層を設け、その下には遮熱シート、更にその下には高性能断熱材として軽減したものの、窓を締め切っていると やはり熱はこもり 過ごしにくい状態となります。
お風呂屋さんの天井をご覧になってください。もっとも高い位置に開口を設け熱源を抜いています。同じ理屈です、温められた空気は上昇しますので廊下の一番高い位置で一気に熱源を
抜き取りますそして同時に空気が動きますますから、家屋内にそよ風が吹きぬけます。
天窓には雨、温度センサーがついています。 5度~35度の間で設定しその温度に達すると開き その温度から5度下がると閉まります。ただし雨が降りだすと雨センサーが優先し窓は閉まります。

高断熱遮熱の ぺア ガラスと雨で汚れを洗い流すアクアコートが付いています。

カテゴリー: 設備