大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

コンセントの高さ

こんにちは、お久しぶりです。

皆様お元気ですか?

コロナウイルスが流行っていますが

手洗い、うがいなどはしっかりし、対策していきましょうね!

 

さて、今日はコンセントの高さについてですが

家作りで失敗しがちなのがコンセントです。

コンセントの位置や数はどうすべきなのか。

後悔しない家作りをしましょう。

AE1AE8FE-3A91-4FC4-B6E7-078943F3709A

まず、よくある失敗事例ですが

⚫︎位置が低い

⚫︎コンセントの数が少ない

⚫︎掃除機のコードが届かなくいちいち差し替えないといけない

などです。

確かに、私もコンセントの数が少なく延長コードだらけ

になっています。。(*_*)

B66F070C-1AE9-4C3A-9145-5D942B7D7B0C

そこで失敗しない4つのポイント!をご紹介します。

⚫︎必要な家電をチェックする

⚫︎普段の生活を振り返る

⚫︎コンセントは理想よりも多めに作る

⚫︎コンセントの高さ、位置を考える

 

です。一般的なコンセントの高さは25cmですが

場所によっては変わってきますので

オススメな位置、高さはこちらです。

 

勉強机や書斎机のコンセント

高さ70cm

 

洗濯機

高さ:105〜120cm

位置:水栓の位置と合わせて背面にすると

ホースや電源コードが洗濯機の裏に隠れ正面から見た時にスッキリします。

 

冷蔵庫

高さ;170〜180cm

位置:冷蔵庫の近く。注意点ですが冷蔵庫のコンセントには

延長コードを使うのはNGです。なぜなら電圧不足になり動かなくなる事があります。

 

因みに、お年寄りや足腰の悪い方には高さ40〜45cm

がオススメです!

 

しっかり配線計画を立てて、

後悔のしない家づくりをしましょうね(^^)

 

カテゴリー: 未分類