大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

太陽光発電ではありません

集熱パネルを設置しました。

太陽熱利用 ガス風呂給湯暖房システム

太陽の熱エネルギーとガスを組み合わせたシステム。高い熱効率の集熱器で集熱し、お湯を床暖房や浴室暖房などの温水暖房に効率よく活用できます。

屋根に温水をためるタイプと違うので 屋根には殆ど負担はかかりません。1枚のパネルの重量は大人が片手で起こせる程度のものです。パネル面積も太陽光発電ほど要らないので

太陽の良くあたる場所に取り付けも可能です。価格も市販の給湯機よりかはお高いですが、でも 数10万円 と お求めやすくなっております。

従来タイプのガス温水暖房付ふろ給湯器と太陽熱利用給湯機とのランニングコストの比較

◎ (非エコジョーズ):                                       約90,000円/年

◎ 太陽熱利用 ガス風呂給湯暖房システム:      約53,000円/年

  • ランニングコスト<条件>

●修正M1モード(4人)の給湯使用量をベースに算出
東京・名古屋・大阪・福岡、4人家族の平均。

●水温:各地の月別平均水温データ

●LPガス:16.6円/kWh 電気(昼間:ポンプ電力):21円/kWh

●LPガス:3.00kg-CO2/kg

●出典元:石油情報センター(平成21年10月公表データより算出)

 

カテゴリー: 設備