大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

足場用地

作業する人達がストレスなく仕事をしてもらうためには足場スペースはかなり重要なポイント
になります特に外壁を貼る職人さんにとっては長さ約3mもあり重量も25㎏前後あるものを
足場に当てないようにしながら作業を進めるわけですからぎゅうぎゅう詰めでの作業はストレスですよね、気持ちよくしかも安全に作業してもらうにはある程度の幅はほしいものです。
特に鰻の寝床といわれる細長い土地ではたとえ1センチでも間口を取りに行く傾向になりがちですが、それをしすぎると作業スペースだけにかかわらず軒がほとんど出せない、排水パイプを路地に通せず床下排水になり後のメンテがしにくいなど、色々と問題がありますのでできるだけ路地足場は特にある程度、確保してあげるほうがお家のためだと思います。
足場から建物は近すぎず遠からずがベストです。

カテゴリー: 未分類