大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

対面キッチンから 壁づけキッチンへ

キッチンの配置について ここ10年前後をさかのぼってみると 対面キッチンなっているプランをよくみかけますが 今回はその逆バージョンです。 対面キッチンでは食器棚、冷蔵庫などがひとまとめになりキッチンワークははかどりますが 2550㎜幅のキッチン 1800㎜の食器棚
冷蔵庫などを配置し、他、行き来スペースを含めると 5帖は必要となります。ましてここ最近流行のワイドカウンターキッチンでは6帖近く必要となります。L・D・Kのなかで どのスペース
に充填をおかれるのか各ご家庭により様々ですが、L・D・Kをひとまとめとしてとらえず各区画としてとらえればイメージしやすいと思います。例えばキッチンが〇〇帖 ダイ二ング〇〇帖 リビング〇〇帖のような感じです。方眼紙のます目の2個分を畳1畳としてスケッチすればよりイメージできると思います。
【ビフォー】 正面に見える壁が 対面キッチンの壁になります。LDの中央にキッチンを配置したプランになっています。

【アフター】 構造上必要な耐力壁は残しながらキッチンをコーナーに配置し,採光性と採風性のある一体感のある間取りに変更しました。

 

カテゴリー: 未分類