大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

遮熱

遮熱材の説明会に行ってきました

 

遮熱とは 簡単にいうと 熱を反射することを言います 反射率が高いほど熱が伝わりにくい高性能遮熱材ということです 最近の建材では99%遮熱が可能な商品が開発されています 99%の遮熱性では夏の外気温より締め切った最上階の屋根裏温度を低く抑える事が可能になってきます。

 Q太陽から発した熱は地球に届く頃の割合は何%ぐらいかご存知ですか?

ちなみに太陽の表面温度は6000℃と言われています。

 A 答えは0%です

では なぜ 温度を感じるのかというと 私たちの身体その他、世の中の物体は分子の集合体からできています。太陽光線の 電磁波[熱線] が地球上の物体に照らされると分子の集合体の一つ一つが暴れだし摩擦熱を発生しますそれが私たちの感じる温度として現れるそうです、その電磁波をさえぎる製品が 俗に言う 遮熱材です
ちなみに太陽熱の
6000℃はどこに行ったかというと 熱は空気があれば移動できるのですが宇宙では空気がないので対流できないので全く届かないそうです。

 

 

カテゴリー: 未分類

防汚性は外壁だけじゃない!

「アクアコート」は、光がなくても防汚効果を発揮するトステム独自開発の技術で、ガラス表面に親水性のコーティング層を付与することにより、雨水がガラスと汚れの間に入り込み、汚れを洗い流す仕組みです。この親水技術により、雨が降ると窓ガラスの汚れが洗い流されてクリアな視界を保ち、採光性が落ちるのを防いでくれます。特に天窓の採光料は通常の壁面にある窓 [同じ大きさの窓] と採光料を比較すると約3倍の採光が得られるといわれておりますので 天窓では特にアクアコートは外せないアイテム一つです。ちなみに日差しがまぶしいと感じた時は電動で開閉できる専用の日よけがメーカーより販売されていますので詳しくはご相談ください。

カテゴリー: 設備

お寺も遮熱


見た感じ お寺に良くある 漆喰の外壁に見えますが 遮熱性の高い 高級塗料で仕上げました高級といえども 漆喰仕上げと比較するとはるかにお安くでき後のメンテナンスも容易にできます  通常 塗装工程では下塗り 中塗り 上塗りの 3回塗りが一般的ですが この現場では下塗り 中塗り 上塗り 更に上塗りの4回塗りをし、より漆喰壁と見分けがつきにくい仕上げに近づけています。



ビフォー

カテゴリー: 設備

iCHI は 休日


和歌山県の日高川で自由にしてあげようと 出向いたのですが あいにく 台風後の濁流で川が濁っていたので 御坊市 煙樹ヶ浜で 開放してあげました。台風後もあり普段ではあまり見かけない大きな漂流物が沢山あり 中にはワンコがお座りしたような流木があったのでイチ
と並べてみました。


明るいだけじゃない

採光ダクトがもたらす効果

 近年の研究から、人が健康的な生活を送るためには、太陽の光が必要不可欠であることがわかってきました。例えば人間の生体リズム 私たちの体は、太陽の光を浴びることで、そのリズムを地球の自転の周期[24時間]に合わせ、整える力を持っています 逆に、太陽の光が入らない室内で不規則な生活をしていると、生体リズムがみだれて健康にも悪影響を及ぼすそうです。また、体の健康だけではなく心の健康という面からも、太陽光は私たちに影響を与えてくれます、照明器具で勉強している時よりも自然光に近い波長の光源で学習している時の方が、子供の集中力があがり、学習効果も高いという研究結果があります。

カテゴリー: 設備

セカンド グッズ 【キッチン ・手洗い】


梅田 グランフロント内 サンワカンパニー さん で コンパクトキッチンを見学して参りました。展示数が多く小さいながらサイズもデザインも豊富なので参考になりました。他に洗面・手洗いボウルなども沢山あり中にはバケツの形をしたものもあり その注意書きには 「私を持ち上げないで」 と書かれていました 当然 固定はしますけどね ・・・・

 

 

カテゴリー: 設備

クールダウン

南国リゾート地 など で 良く利用されている 石材フロアー
特に ひんやりするのは石材は大理石だそうです。最近では夏場のペットの居場所として人気商品の一つのようです。 うちのワンコ【ICHI】には現場で余った御影の板石を利用しています大理石ほど冷たくないですが よく石の上でくつろいでいますよ