大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

大掃除

事務所の洗いを済ませ、ちょこっと採光廊下を体感できるブースを設けました。

当ホームページを年末までも閲覧いただきましてありがとうございます。
また 来年も  宜しくお願いいたします。新年は1月5日【月】~営業いたします。

皆さまどうぞ 良いお年をhttp://www.youkenbld.com/contents/plugins/typepad-emoji-for-tinymce/icons/10/fuji.gif

カテゴリー: 未分類

まて!

たいした芸はできませんが ICHIは この姿で5分ぐらい待つ事が出来るようになりました
メガネの位置を変えてもじーっとしてます。

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類

コントロールできる

採風と採光量をコントロールできる電動シャッターエアリス フラップスラップの採用により光と風を多くとり入れる事が可能になっています。道路に面したリビングの大きな窓などにつけると、防犯性とプライバシーを守りつつ快適な生活を送れそうです。

 

 

カテゴリー: 未分類

窓が断熱壁に近づいた

株式会社LIXILは、世界トップクラス、国内最高1となる断熱性能(熱貫流率)0.79W/㎡・K2を実現した高性能樹脂窓「エルスターX」を開発し、201511日から全国で販売を開始します。

12014827日現在
2:縦すべり出し窓TFダブルLow-Eクリプトンガス入りトリプルガラス LIXIL社内試験値

 

○熱貫流率とは

熱貫流率の数値が小さいほど熱を伝えにくく、断熱性能が高くなります。

熱貫流率はK値とも呼ばれていて、外壁や天井など建築物壁面の熱の伝わりやすさを数値として表したものです。

○代表的な建築材料の熱貫流率を、厚さ100mm(0.1m)に設定して比較してみますと次のようになります。

熱貫流率

断熱材 グラスウール10K     0.5
木材               1.5
ALC              1.7
コンクリート          16.0
レンガ               6.2

 

 

 

カテゴリー: 設備

またぎ

防水と構造上の兼ね合いによりバルコニーの出入口に、またぎが出てくるケースが多くあります。某ハウスメーカーのモデルハウスでは、またぎがステージのようになっており、その延長にはテレビも置いてあり、すっきりとレイアウトされていました。

 

 

将来の事も考え1段で上がるのが大変とお考えの方は1段目を低く抑えた感じ

 

何もしなければこんな感じ


カテゴリー: 未分類

天井もバリアフリー

 LDKの天井は、なるべく すっきりフラットに。見た目の感じもあるのですが光線が途切れないようにするためでもあるんです。そのためには、たれ壁を下さない構造設計と構造材の選別が問われてきます。そこで利用しているのがLVL、量産できないオーダーメイドの構造材です。計算上はじき出された数値にあわせ造りはじめるので。部材発注から1カ月かかることも珍しくは無い、手の込んだ構造材です。


カテゴリー: 構造

生活音

隣接する部屋の生活音が気になる、などは実際生活してからでないとモデルハウスを流してご覧になっている程度ではわかりにくいですよね、フリープランで家を建てるのでしたら部屋と部屋の間に収納や廊下を挟んだりして防音壁以上の効果を出す事も可能ですがどうしても間取り、家相などの都合により壁1枚で仕切られる事はよくあります。音の問題は感覚的なところで気になる度合いが人それぞれ違うので何でもかんでも防音の必要性はないでしょうが受験生を控えておられるお子様をお持ちのご家庭や2世帯住宅などを検討に入れられているご家庭であれば生活サイクルの違いでお互いが思うようにいかずストレスにもなりかねませんので念頭に入れておいてはどうでしょうか

※上下階の生活音についての防音については標準工事にて施工しておりますので詳しくはホームページ「構造について」をご覧になってください。

■音の漏れを軽減する壁下地用シート材

隣室の話し声、TV音などの生活音を改善する高性能タイプ。

  • 勉強に集中できる子供部屋や安眠できる寝室づくりにおすすめ。

  • 新築にもリモデルにもお使いいただけます。

  • 電波を通すので、無線LANや携帯電話が使えます。

 

 

カテゴリー: 設備