大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

古民家 改築

2部屋続きだった部屋を1つの大きな空間にむけ解体しています。

お風呂が無かったのでその給排水とキッチンの位置が変わったので新たな給排水を仕込みました。

 

 

カテゴリー: 工程

ツーバイフォー リフォーム

ツーバイフォーはリフォームしにくいと耳にすることがあります。逆に在来工法は自由度も高くリフォームしやすいと言われることが多く、それが工法選びの1つになっています。

例えば阪神淡路大震災96.8%が、特に補修の必要性なく継続して居住可能、これからわかるように災害にはめっぽう強いのです。なぜなら災害を想定しつくした工法で全てのツーバイフォーに共通の基本的はルールがあり災害保険も安くなる理由はこれらにあります。構造のルールは上記の分だけではないですが構造を理解していればこれほど災害に強いリフォームは無いのです。その他ツーバイフォーには構造図があり在来工法には構造図が無いケースが多く基のお家の図なしでリフォームをするケースも珍しくありません。

ツーバイフォー工法は大手住宅メーカー等で職人を囲い世間ではツーバイフォーのできる大工・工務店が少なく歴史が在来に比べると浅くリフォーム件数が在来工法ほど出回っていないことがリフォームしにくいと言われるようになった一因のような気がします。

ビフォー

アフター

 

 

カテゴリー: 未分類

様子をみてから

御堂の床を歩くと 一部たわむ 箇所があるので床の貼り替えの依頼をうけましたが貼り替えすると大掛かりな工事になるのでまずは床下にもぐり補強で様子をみることにしました。床にもぐれる点検口がないので勝手口の床を一部めくりそこから進入しました。

 

カテゴリー: 未分類

小正月

 

旧暦の115日は立春後の望月(もちづき。満月のこと)にあたり、その昔この日を正月としていたなごりで、元日を「大正月」、115日を「小正月」と呼ぶようになりました。
大正月が年神様を迎える行事なのに対し、小正月は豊作祈願や家庭的な行事が多いのが特徴です。大正月を男正月、小正月を女正月ともいい、女性をねぎらう休息日でもありました。
また、この日に正月飾りなどを焼く「左義長」を行い、正月行事に区切りをつけます

 

 

カテゴリー: 未分類