大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

ブログ

お風呂は危険?

皆さんこんにちは!イチ子です。

桜がちらほらと咲き始めていますね

私はもう少ししたら万博公園に

お花見に行く予定です(^ ^)

image1

さて、今回は以前に引き続きお風呂の事です。

さっそくですが、浴室内での転倒事故での死者数は

交通事故死の3倍らしいです。!?!?

私も調べて驚きました。

少しでも事故のリスクを減らしたいですよね。

基本的なお風呂での気をつける点が以下となります。

・扉は引き戸か折り戸にする。

・出入り口の段差は2センチ以下にする。

・床材はとにかく滑りにくいものにする。

・手すりを配置する

・浴槽の高さはまたぎやすいよう30~40センチにする。

以前も少し書きましたがヒートショックも

原因のひとつですので

脱衣所、浴室は十分に暖めてからお入りください。

皆様へも是非参考にして頂き、リスクを減らしてほしいと思います。

気をつけてくださいね!

カテゴリー: 未分類

暖かいお風呂

お久しぶりです。いち子です。

 

まだまだ夜は冷え込みますね。。

一日の終わりに暖かいお風呂。

ストレス発散やリラックス効果が最も得られる場所です。

そんな浴室、毎日綺麗にしているつもりでも

カビや汚れは溜まっていきます。

 

なので浴室の壁選びはすごく大事です。

ここでひとつ紹介します。

 

昔からも使われていますが「樹脂系パネル」です。

ユニットバスで最も使われている素材です。

最近では樹脂パネルをタイルのお風呂からのリフォームで利用することもあり

保湿性が高く、乾きやすく、掃除がしやすい素材です。

更に解体料もかからないため、値段も高くならないです。

 

ただデメリットもあります。

オリジナリティーあふれる浴室にできないことです。

オリジナリティーあふれる浴室にするのであれば

タイルの浴室などはどうでしょうか?

683CCCA8-35E1-4B66-93B2-8F852DAE53A3

※写真は樹脂系パネルです。

 

寒い日が続いているのヒートショックなどに気をつけて

入浴してくださいね!

それではまた~^^

カテゴリー: 未分類