大阪で注文住宅を建てるならツーバイフォー工法のユーケンビルドへ

長期優良住宅なので安心

ユー県ビルドの構造体は標準仕様にて長期有優良住宅の認定を取得できます

長期優良住宅とは、その名の通り優れた住宅であることがイメージできますが、具体的にはどの様な住宅を指すのかご紹介していきましょ
う。

■ 数世代に受け継がれる住宅

長期優良住宅は9つの観点から、戸建住宅に対してはそのうち4つの構造基準から、その高い水準をクリアした住宅が長期優良住宅とよばれ、
住宅ブランド関係なく、法律[長期優良住宅法]で定めた高性能住宅の証です。

劣化対策

数世代に渡り構造躯体が使用できる事

劣化対策等級3相当

耐震性

数百年に一度発生する地震[東京では震度6から7程度]の1.5倍の大規模地震力に対抗できる程度の住宅です。

耐震等級3相当

維持管理の容易性

内装設備の管理[清掃・点検・補修・更新]が容易にできる事

維持管理対策等級3相当

可能性

居住者の生活条件の変化により間取変更が可能な措置が講じられていること

バリアフリー性

将来のバリアフリー改修に対応できるよう廊下等にスペースが確保されていること

省エネ性

必要な断熱性能等の省エネルギー性が確保されていること省エネ法による平成11年省エネ基準に適合すること

省エネルギー対策等級相当

移住環境

居住環境の維持及び向上に配慮されたもので あること

住戸面積

良好な居住水準を確保するために必要な規模を有すること

75m2相当

維持保全計画

構造上主要な部 分(雨水の侵入を防止する部分等)について少なくとも10年ごとに点検を実施・記録すること

住宅履歴情報の適切な管理

※維持保全計画で注意する点
点検、記録保存することは建築主の義務とされており、これに違反すると認定の取り消し・罰金の処分に課される場合がございます。
※長期優良住宅の認定取得をご希望される場合別途申請費用がかかります。
※間取り敷地条件により取得できない場合がございます。

詳しくは 国土交通省ホームページ にて、ご確認ください。

諸費用の目安 保証内容